('config', 'UA-210218505-2');

InBodyが新しくなりました!

こんにちは!銀座のパーソナルトレーニングスタジオ「フィジカルラボ銀座」の植松です。

 

先日、フィジカルラボ銀座のジム内にあるinbodyが新しくなりました!

InBody470を今までは使用していましたが、今回新しくInBody570を導入しました。

 

 

今回は新しいInBody570についてご紹介していきたいと思います!

 

●InBody570の特徴

InBody570は体水分を細胞内水分と細胞外水分に分けて分析します。
高周波を含む多周波数分析をしながら、測定時間が約30秒と短いことも特徴です!

(InBody公式HPより引用)

 

●体水分均衡が分かるようになった

細胞外水分と細胞内水分を分離測定し、体水分に対する細胞外水分の比を表します。

 

塩分取りすぎ、アルコールをたくさん摂取したとき、怪我をしたときにこの数値が高くなる(むくんでいる状態)と考えられています。

また、サルコペニア(高齢になるに伴い、筋肉の量が減少していく現象)など栄養状態の悪化から細胞内水分量が減り、数値が高く出る場合もあるようです。

 

~フィジカルラボ銀座での具体的な活用方法の例~

筋肉量が増えても水分均衡の値が高い場合は、塩分の取りすぎやアルコールの摂取によりむくんでいることが考えられるため、

骨格筋量が増加していない判断基準としてお客様にフィードバックを行います。

 

 

フォルムは以前の470よりも一回り大きくなり、正面から見るとロボットのようでかわいらしいです✨

 

是非ご来店の際には、新しいInBody570を体感していただけたらと思います!

皆様のご来店お待ちしております。

 

———————————————————–

フィジカルラボ銀座では、医・科学的な専門知識を持つトレーナーが、プロ仕様のInBodyや画像分析システムと、

「人の手」でなければ識別できない評価を組み合わせた身体機能測定「フィジカルドック」をご提供しています。

問題の原因と改善ポイントを明確にした上で、ご自宅や通っているジムで続けられる最適な運動メニューを

作成・指導させていただきます。ハウツー動画のアフターサービス付きなので、やり方を忘れてしまう心配もありません!

フィジカルドックのご予約はこちらから!

———————————————————–

©Physicl lab Co.,Ltd. 2022