('config', 'UA-210218505-2');

【ブログ】名古屋ウィメンズマラソン2018走ってきました

こんにちは。

トレーナーの菅原果穂です。

先日、3月11日(日)に行われた名古屋ウィメンズマラソン2018に参加させていただきました!!

ランニングをし始めて2年。初めてのフルマラソンでした。

想像を超える辛さでしたが、想像を超える感動と達成感を味わうことができました。

タイムは・・・・

・・・

5時間2分18秒!!!

・・・精一杯頑張りました!!!(笑)

写真 2018-03-12 14 22 23

必死。

 

名古屋ウィメンズマラソンといえば♪

完走者にはTiffanyのペンダントがもらえる!女性限定のマラソン大会です!

写真 2018-03-12 14 22 33

笑顔作るのも、必死。

写真 2018-03-12 14 22 42

 

イケメンからティファニーを貰える・・

噂では化粧を直してもらいに行く人がいる・・なんて聞いていましたが、そんな余裕はありません!!笑

あわよくば、タイプの男性のところに行こうかと思いましたが、最短距離で行けるゲートでもらいに行きました。

それくらい、私にとってフルマラソンは大打撃でした。笑

 

怖いもの知らず、で、スタート前と20キロ地点までは結構余裕をかましていました。

目指すは、キロ7分を切って走りぬき5時間を切ること!!でしたが・・・

 

写真 2018-03-12 14 19 04

(EXPOのセイコーさんのブースで目標タイムを記念撮影することができました)

 

写真 2018-03-12 14 21 24

(走っているときに目標を見失わないように友人と、腕にタイムを書きました)

実際のタイムは・・↓

写真 2018-03-11 14 59 32

駄目でした。。甘くない。フルマラソン。。

35キロまではまだ貯金もあったのですが、ラストスパートが全然できませんでした。

反省。

 

名古屋のコースです♪(HPより)

img01

折り返しが多かったので、先頭集団が見えたりと、刺激になるコースでした。

テレビ塔や名古屋城の近くを走りますが、一瞬しか見えず、ちょっぴり残念でもありました。

 

ただ沿道の応援はすごく多く、元気を貰えました!

エイドも結構充実していて、2.5キロごとにウォーター、22.5キロくらいからフードのエイドがありました。

名古屋名物のういろうもありました!

ただ22.5キロまではフードがないので、自分たちでゼリーなど持参している人は多かったように思います♪

写真 2018-03-12 14 21 43

レッドブルー!炭酸の美味しさと言ったら、もう・・・!

写真 2018-03-12 14 21 55

32キロくらいで、太ももの前や太ももの裏、ふくらはぎが徐々に攣りはじめ・・

38キロくらいで、呼吸筋がおかしくなり、息する方法を見失う・・

ただ、見失いながらも、ああこのあたりでこういう身体の反応が起こるんだな・・なんて冷静に自分の身体を観察・・(笑)

靴ひもを強く結びすぎたのか、足の裏に大きめの水膨れが二つできましたが、それにも気が付かないほど体が痛かったです。

写真 2018-03-12 14 22 00

お尻が痛いよ~~って嘆いているところを撮られました。

 

悔しいタイムではありましたが、せっかくの初フルマラソンだったので、

セイコーさんの、自分のタイムのポスターを作ろう!というブースに遊びに行きました。

大会は満喫してなんぼ!です!!

 

そうしたら、企業の方から声をかけられ、友人と二人、撮影されました(笑)

写真 2018-03-12 14 23 07

写真 2018-03-12 14 22 53

写真 2018-03-12 14 23 11

笑笑笑

成人式の前撮り?と思うくらいかなりの枚数撮られました(笑)

 

普通に撮るだけならまだしも、カメラマンさんから強めの要求をされました。

「じゃあ、片足上げてみよう~!」

・・・・!?42キロ走ってきたんですけど!!!

結果。↓

写真 2018-03-12 14 23 17

いや、無理です!笑

使われた写真は・・・↓

写真 2018-03-11 19 41 14

↑左下が私です。

誰一人下半身写っていません。

片足立ちをさせる必要はあったのでしょうか?笑

写真 2018-03-11 19 41 08

友人は右下です!☆

最後にいい思い出ができました!(笑)

このポスターは名古屋駅の電光掲示板に12日から1週間飾られるみたいです。

お近くの方はぜひ(笑)

 

写真 2018-03-12 10 27 42

ナナちゃんもマラソン仕様になっていました。

そろそろ筋肉痛も取れたので、次回走る時までに5時間は余裕で切れるようにトレーニングしなおそうと思います!!

LSD(ロング・スロー・ディスタンス)トレーニングの重要性を改めて感じるレースになりました。

 

長々お付き合いありがとうございました。