【リサーチ】ライフスタイルと肩、首の痛みの関係

身体のどこかに痛みがある場合、必ず何か原因があります。

・ライフスタイル

・動き方のクセ

・筋肉の固さ、弱さ

・使いすぎ

・使わなすぎ….

どれか1つの原因というよりは、これらの原因が複数合わさって痛みが出てくることが多いです。

今日はある研究からその一例のご紹介です。

―――――――――――――――――――――――――

Auvinen J et al, 2007

【研究デザイン】

対象:女性3185名
男性2808名
年齢15~16歳

ライフスタイル(身体活動レベル、座っている時間等)と
首、肩の痛みの発症の関係について調査

【結果】

●首、肩の痛みを訴えた割合

女性の半数
男性の1/3が
首、肩に軽度の痛みあり

女性の5%
男性の2%が
首、肩に重度の痛みあり

●ライフスタイルと首、肩の痛みの関係

激しい運動が多い
⇒女性の首、肩の痛みが増加

座っている時間が長い
⇒女性の首、肩の痛み、男性の首の痛みが増加

―――――――――――――――――――――――――――――

 

首や肩に痛みがあるといっても、その原因は様々

 

激しい運動のせいで痛みがでている人もいれば、座っている時間が長いせいで痛みがでている人もいて…

また、この研究では検証されていませんが、ライフスタイル以外(動きのクセや、首、肩以外の筋肉の固さ等)にも原因がある場合も多いでしょう。

また、肩こりが座っている時間(デスクワーク)の長さと関係しているというのはみなさんのイメージ通りかもしれませんが、一方で座っている時間と腰痛の関係性は薄いことを示唆するデータもあるんです。(S.M.Chen et al, 2009)

 

自分の肩こりの原因が何なのか?

根本的な改善にはまずそこの特定が大事ですよね。

 

Auvinen J, Tammelin T, Taimela S, Zitting P, Karppinen J
Neck and shoulder pains in relation to physical activity and sedentary activities in adolescence.
Spine, 2007, 32(9):1038-1044

Shu-Mei Chen, Mei-Fang Liu, Jill Cook, Shona Bass, Sing Kai Lo
Sedentary lifestyle as a risk factor for low back pain: a systematic review.
International archives of Occupational and Environmental Health, 2009, 82(7):797-806